ベッドの搬入について

ベッドの搬入について


「概要」

当サイトをご利用いただきありがとうございます。

今回の"ベッドの搬入"についてです。
そして、ベッドをご購入する上での必須事項でもございます。

ベッドを購入する上で寝心地が1番大事です。
しかし、「ベッドを購入したは良いけどお部屋に入らない!」なんてことにならないためにもベッドの搬入方法を覚えておきましょう。

ベッドサイズごとの平均的な大きさ

シングル

幅 97cm×長さ 195cm

セミダブル

幅 122cm×長さ 195cm

ダブル

幅 140cm×長さ 195cm

ロフトベッド

幅 100cm×長さ 220cm

折りたたみベッド

幅 100cm×長さ 110cm

折りたたみベッドは折り畳んだ状態で搬入します。

ベッドの搬入経路の確保

搬入の際に最も気にするべき部分はマットレスのサイズです。

ベッドフレームは基本的に組み立て式なので、梱包サイズはそれほど大きくありません。

折りたためないマットレスの梱包サイズは、最長辺が約200cmあります。
この長さのマットレスがエレベーターや玄関・ドアを通ることができないと搬入ができません。

ご使用になるお部屋が2階以上の場合は、主にエレベーターか階段を使用して搬入します。

エレベーターの場合

・エレベーターの扉の高さが205cm以下の場合、エレベーターの奥行きが210cm以上必要です。

・エレベーターの扉の高さが205cm以上の場合、エレベーターの奥行が165cm以上必要です。

エレベーターで運ぶ際は、家具が通る出入口の幅があるか確認してください。
エレベーター内にマットレスと一緒に大人が1~2人入れる広さが理想的です。

「階段の場合」

・階段の途中に踊り場・折り返しがあり、高さが200cm以下の場合、奥行きが150cm以上必要です。

踊り場の高さが200cm以上の場合、踊り場の奥行が140cm以上必要です。

当店では5階以上に持ち運ぶ場合は対応できませんのでご了承ください。

階段で運ぶ際に注意してほしいのは階段上で小回りがきくかどうかです。
特に折り返しがある階段は要注意なので、十分に階段の広さに余裕があるかご確認ください。

玄関・ドアの大きさ

玄関やお部屋のドアの高さにより、搬入経路の幅に十分な広さが必要になります。
玄関前まで運んで、玄関扉に入らないとなると困りますので、玄関扉→玄関→通路→設置するお部屋の入り口のサイズは特に十分ご確認ください。

ドアの高さが200cm以下の場合、通路の幅とドアの幅が210cm以上必要です。

ドアの高さが200cm以上の場合、通路の幅とドアの幅が160cm以上必要です。

お部屋の搬入後は開梱・設置のため、200×200cm(2畳)以上を目安に作業場所が必要になります。

廊下や通路

玄関前までの通路の幅が家具を運ぶのに十分な広さかご確認ください。
特に曲がり角ではベッドを斜めにして運ぶことがありますので、対角線上の幅なども事前にご確認ください。

通路の高さ、通路の幅、曲がり角の幅の確認をお願いします。

まとめ

ベッドサイズは商品ごとに異なりますので必ず各商品のサイズをご確認下さい。
また、マットレスは特に大きな梱包になりますので、商品の大きさを基準に搬入経路の確保をお願いします。

当店では吊り上げでの搬入はできませんので、搬入経路を十分にご確認下さい。

上記の搬入条件は、搬入の目安ですので、諸条件により搬入できない場合がございます。

手早く設置したいという方は「三つ折りマットレス」がございます。
しかしながら、当店では「三つ折りマットレス」のサイズが"シングルサイズ"しか取り扱っていませんのでご了承ください。

ここではベッドを例に紹介しましたが、他の家具の場合も同じ様に搬入経路の確保が必要になります。
基本的な調べ方は同じですので、家具のサイズに合わせて搬入に必要なスペースを調べて下さい。

今後とも当サイトを宜しくお願いします。